嬉しかったこと。

 

褒められると嬉しい。

 

「機嫌良く過ごす」

 

今日は喫茶店のアルバイトの日。

店員さんが減ってて、忙しくみんなピリピリしてた。

立地がとても良いので、すごく混む。

 

ピーク時は満席…平日のディナータイムなのに…笑

 

お会計したり、案内したり、オーダーを取ったり。

まだまだ新米なので、先輩に注意され、パニックになったり、上手く動けなかったり…。

 

混乱しつつも「機嫌良く、機嫌良く」と唱えて

注意されたことは「行動に対してのアドバイス」と思い、落ち込みそうになったら「私を否定してるわけじゃないし、この人が考えている事を聞いただけ」

 

機嫌良くね。

 

そう思いながら過ごし、ピークも越えて、洗い物をしていた時。

今日の売り上げが39万だったらしい事を聞いた。

 

私が「あ、3月9日だから語呂いいですね〜!」

と発言したら

 

「確かに!いいところに気がついたね〜〜!」

「語呂いい〜〜!」

 

と和みモードに。

疲れも少し和らいで、会話が生まれた。

 

ピリピリしてたけど、混んでたけど。

機嫌良く、機嫌良く。って思って過ごしてたら、思考が固くなることなく、するっと発言できた。

今までだったら、機嫌悪い人につられてビクビクしてただろうなぁ…。

 

ふふふ。一歩ずつ前進。

すごいやん!って自分を褒める。

 

自分でいっぱい褒める。

失敗も不安も、自分がそう捉えているだけ。

なかなか気づけないことだし、気づいていても忘れてしまうことがある。

 

完璧主義が顔を出す。

一回できなかっただけで、諦めちゃう。

そうじゃない。

 

80点の日もあれば、39点の日もある。笑

点数が何点でも、自分を褒める。

0点取るなんて、一周回って天才やん!!

100点じゃなきゃ褒められないの?

そんなことない!

 

今日は残業もしたので、疲れました〜〜。

自分を労わって休みたいと思います。

おやすみなさい。