本当の自分。

 

本当の自分を知られたら、きっと嫌われる。

 

だから私は隠す。

 

なぜ隠すの?と聞かれた時

私という存在に固定観念を持って欲しくないから。

 

でもこの言葉の本当の意味は

本当の自分を知られたら、きっと嫌われる。だから、隠す。

 

だったんだと気づく。

 

みんなから好かれたい。愛されたい。

可愛がられたい。

 

みんなって誰?

私に出会った全ての人。

 

その全ての人から好かれたい。可愛い、いい人、優しいって思われたい!

 

ふと。

これ、なぜかネガティブに捉えてたけど、

自分に対して、自分の事好きだよって伝える。

自分に対して、自分可愛いね!って伝える。

自分に対して、自分優しいなぁって伝える。

 

求める相手を他人(みんな)にしてたから、求めてばかりの無い物ねだりになってたみたい。

 

実際、自分で自分を褒めてる時って最高に気持ちいい。これは最近気づいた事。

心底褒めるって最初は難しいけど、慣れてくると気持ちがいい笑

 

 

本当の自分を隠していたのは、自分に対してだった。

人がどう思うかじゃなくて、自分がどう思うか。

 

私は優しいし可愛いし、素敵!

他人から、否定されるような事を言われても、それはその人の意見であって。

取り入れるかどうかは自分で選択できる。

 

あの人は私の事可愛くないって言ってる。

 

以上、終わり!

可愛くないって言ってるイコール悪い事言われた。って認識しちゃうとアウト!

 

どう捉えるか。

私は、私が心地いい捉え方をして、私自身を癒してあげたいし、心地よく過ごさせたい。

 

 

また一歩前進。